• 科研費データへ
  • 世界の医療を切り開く君へ

  • 井上浩義教授への講演依頼
  • 大学院生の募集
  • 辐射线

Awards of students

「世界の医療を切り拓く君・自我作古」受講生の各賞受賞について

「世界の医療を切り拓く君・自我作古」の受講生の皆さんが様々な賞を受賞されています。詳細はこちらからご覧ください

TOPICS

日本スウェーデン高校生交流事業がスタートしています

日本スウェーデン高校生交流事業がスタートしています。既に多くの企業様にご協賛を頂いています。詳しくはこちらからご覧ください。

除染の様子

放射線除染活動

平成23年3月に発生した東日本大震災の影響で発生した福島第一原発事故により、放出された放射性同位元素の除去および回収(総じて、「除染」と称しています)活動を行っております。我々は微力ですが、実用的な研究を通じて、効率的で、安価な除染を実現できるように日々、努力しております。
本事業は、農林水産省平成23年度6次産業化先導モデル育成推進事業の支援を得て行っております。

除染活動報告(福島県内山林の落ち葉における放射能とその水への溶出)
除染活動報告(プルシアンブルー加工品を用いた 水中放射性セシウムの除去)

INFORMATION

  • 慶應塾生新聞(平成30年2月9日版)に教授の井上浩義の「ナッツで健康になろう」という記事が掲載されました。
  • 教授の井上浩義が朝日新聞(2018年1月27日版)でアーモンドミルクの健康効果について解説しました。
  • 教授の井上浩義がサンデー毎日2月11日増大号(毎日新聞出版)で”健康のための食品の摂取”について解説しました。
  • 教授の井上浩義が”チョコと他の食品との組み合わせ”について発表したチョコレートフォーラムの様子が、毎日新聞(2月12日版)に掲載されました。
  • 教授の井上浩義が「週刊女性」2月20日号(主婦と生活社)で高カカオチョコレートについて解説しました。
  • 教授の井上浩義が「女性セブン」2月22日号(小学館)で高カカオチョコとナッツについて解説しました。
  • 教授の井上浩義が「日刊スゴい人」(Webページ)で紹介されました。こちらからご覧いただけます。

PageTop▲