ようこそ、塗谷グループのホームページへ

 

私達は慶應義塾大学医学部薬理学教室に所属し、心や脳の働きの謎に迫るべく、最先端のイメージング技術分子・細胞生物学的手法を駆使して研究を行っています。

 

私たちのグループでは、非線形光学顕微鏡の生命科学・医学研究への応用研究を行っています。新しい光学現象を用いることで、これまで見えなかった様々な生命現象が初めて捉えられ、解析することができるようになります。まだまだ明らかにされていない脳の謎に興味を持ち、一緒に楽しく研究を行って下さる方の参加を心待ちにしています。

ご興味のある方は、塗谷グループeメール nuriya-group@keio.jpまでお気軽にご連絡下さい。

<新着情報>

横浜国立大学の集中講義の情報を更新しました。(2019年4月)

業績の各論文に簡単な日本語解説を付けました。(随時更新していきます)(2019年4月)

細胞内外の水の可視化研究に関する論文がJPCに掲載されることとなりました。筑波大学加納先生との共同研究です。(2019年4月)

フナコシ株式会社による「研究室でインタビュー」の記事がウェブ公開されました。(2019年4月)

CREST特任教員公募のお知らせ。(2019年3月)

顕微鏡紹介のページを更新しました。(2019年3月)

実験補助募集のお知らせをアップしました。(2019年1月) 終了いたしました。

写真などのページを設立しました。賞を受賞した学生たちの写真などがあります。(2019年1月)

交通案内ページを設立しました。(2019年1月)

研究室紹介ページを設立しました。顕微鏡紹介等があります。(2018年12月)

CREST特任教員公募のお知らせ。(2018年12月)

研究紹介にSHG専用色素の情報を載せました。(2018年12月)

KEIO TECHNO-MALL 2018に出展します。(2018年12月)

新しい論文がiScienceに掲載され、研究業績を更新しました。(2018年10月)

実験補助員募集を終了致しました。多数のご応募大変有難うございました(2018年10月)

実験補助員募集のお知らせをアップしました。(2018年8月)

研究業績(論文・講演)を更新しました。(2018年9月)

横浜国立大学の集中講義および論文の紹介を更新しました。(2018年4月)

アストロサイトの薬理学(麻酔薬の効果)に関する論文を発表しました。(研究業績、2018年3月)

業績、 略歴、 リンクを更新しました(2017年12月)。

JSTさきがけの研究がスタートしました。(2017年10月)

SHG顕微鏡に関する和文総説2報が出版されました。(研究業績、2017年10月)

講義情報を追加しました。(2017年4月)

研究業績を更新しました。(2017年3月)

リンク・ページを追加しました。(2017年1月)

研究業績を更新しました。(2017年1月)

略歴を更新しました。(2016年12月)

研究業績を更新しました。(2016年11月)

新しい論文がNature Communicationsに発表され、プレスリリースを行いました。(2016年5月)