hellog〜英語史ブログ

#3433. 英語の男性名 John[onomastics][etymology][personal_name][bible]

2018-09-20

 英語の男性名で最もよく知られている名前は John だろう.この名前はヘブライ語で「神は恵み深い」を意味する.初期キリスト教の時代には重要な人名であり,洗礼者ヨハネ,キリストの使徒の1人のヨハネ,第4福音書を著わしたヨハネにも見られる.その他,多くの聖人や教皇の名前としても用いられてきた歴史がある.英語圏では何世紀にもわたって最も有名な男性名として用いられてきたが,実は近年は一般に伝統的な名前の人気は衰えてきているといわれ,John も減少してきているようだ.とはいえ,John の異形である Ian などはむしろ増えてきているという.
 異形としては Ian のほか Jon, Iain, Seán, Evan, Ieuan, Ivan, Jan などがある.また,愛称形 (hypocorism) としては Johnny, Johnnie, Seonaidh (Scottish Gaelic より /ˈʃoʊni/ の発音)があるほか,Jack, Jock やその異形群である Jackie, Jacky, Jocky なども広い意味での仲間として,上記のリストに加えてよいだろう.
 注意したいのは,h のない Jon は,John の異形であると同時に,Jonathan の愛称形でもあることだ.Jonathan はヘブライ語で「神の贈り物」ほどを意味する別の名前で,その愛称形として上記の Jon のほか Jonnie, Jonny, Jonty などがある.
 当たり前の名前にも,このような多様性が見て取れるのがおもしろい.関連して「#3408. Elizabeth の数々の異名」 ([2018-08-26-1]) も参照.

 ・ Macleod, Isabail and Terry Freedman. The Wordsworth Dictionary of Firms Names. Ware: Wordsworth Editions, 1995.

[ | 固定リンク | 印刷用ページ ]

Powered by WinChalow1.0rc4 based on chalow