hellog〜英語史ブログ

#3441. 日本語史の時代区分 (3)[periodisation][japanese]

2018-09-28

 「#1525. 日本語史の時代区分」 ([2013-06-30-1]),「#3137. 日本語史の時代区分 (2)」 ([2017-11-28-1]) に続き,日本語史研究者の数だけあるといっても過言ではない時代区分 (periodisation) の話題を追加する.清水 (7) は,他のいくつかの伝統的な時代区分も挙げながら,もう1つの独自の区分を掲げている.

                                        ┌── 前期:弥生時代(前3世紀頃〜後3世紀中頃)
I   太古日本語 (Proto-Japanese) ────┤
                                        └── 後期:古墳時代(3世紀中頃〜7世紀頃)

                                        ┌── 前期:奈良時代前(7世紀頃)〜奈良時代(8世紀後半頃)………………………………………………………〔上代〕
                                        │
II  古代日本語 (Ancient Japanese) ───┼── 中期:平安時代(8世紀後半頃〜11世紀後半頃) …………………………………………………………………〔中古〕
                                        │
                                        └── 後期:院政鎌倉時代(11世紀後半頃〜14世紀前半頃)……………………………………………………………〔中世〕

                                        ┌── 前期:室町時代(14世紀前半頃)〜江戸時代前期(寛永頃まで含む:17世紀中頃)…………………〔中世〜近世〕
                                        │
III 近代日本語 (Modern Japanese)  ───┼── 中期:江戸時代中期(上方期・江戸期含む:17世紀中頃)〜江戸時代後期(明治20年頃まで含む)………〔中古〕
                                        │
                                        └── 後期:明治時代(明治20年頃以降)〜大正時代〜昭和20年  ……………………………………………〔近代〜現代〕

                                        ┌── 前期:昭和20年以降〜昭和48年頃  …………………………………………………………………………………〔現代〕
                                        │
IV  現代日本語 (Present-day Japanese) ─┼── 中期:昭和48年頃以降〜平成3年頃 …………………………………………………………………………………〔現代〕
                                        │
                                        └── 後期:平成3年頃以降〜現時点 ………………………………………………………………………………………〔現代〕

 一般的な見地からは,やや細かすぎる区分にも思えるが,専門的には細かい方が便利なこともあり,この区分もそのような趣旨からだろう.細かいもの,粗いものを含めて様々な時代区分法があるのは,まず言及する上での便宜という側面がある.○○年頃や○○世紀という言及に比べれば,細かい時代区分でも適度に粗いことになり,ある程度のまとまった時間の広がりを簡便に指し示すことができるのだ.
 また,注目している言語項がどの程度の時間的な広がりをもって分布しているかに応じて,適切な細かさ・粗さの時代区分も変わってくる.例えば,語彙史を論じる場合と文法史を論じる場合とでは異なるタイムスケールを利用した方が,変化の流れを整理しやすい,などということもあるだろう.
 結局のところ,各研究者がある時代区分を採用する際には,採用に先だって,言語(史)のどの側面に注目したいのかという方針や理念が決定されているのだ.時代区分は,それ自体が研究者のスタンスを表明しているものと考えてよい.だからこそ,時代区分にヴァリエーションがあるというのが,おもしろい.

 ・ 清水 史 「第1章 日本語史概観」服部 義弘・児馬 修(編)『歴史言語学』朝倉日英対照言語学シリーズ[発展編]3 朝倉書店,2018年.1--21頁.

[ | 固定リンク | 印刷用ページ ]

Powered by WinChalow1.0rc4 based on chalow