■共同研究『Webページの検索』■

2012-08-04 更新

 

 Webページの定量的,定性的調査とその方法およびその検索手法を研究中。サーチエンジンのwebページ収集時に行うwebページの自動タイプ分け,ページ群の自動判定,webページの自動分類,格付けの手法について研究。

 

論文発表

構造と構成要素に基づく学術論文の自動判定
石田栄美, 安形輝, 宮田洋輔,池内淳,石田栄美,上田修一
日本図書館情報学会誌. Vol.60, No.1, p.18-34(2014)

深層ウェブの実態とその要因 : 機関リポジトリに登録された文献を用いた調査
宮田洋輔. 安形輝. 池内淳,石田栄美,上田修一
日本図書館情報学会誌. Vol.58, No.2 p.97-109(2012)

日本語学術論文PDFファイルの自動判定
安形輝,池内淳,石田栄美,野末道子,久野高志,上田修一
Library and Information Science. No.56 p.43-64(2006)

インターネットのサーチエンジンの評価尺度:ESLを使った評価実験
安形輝,野末道子,服部紀彦,上田修一
Library and Information Science.No.37,p.1-11(1997)

口頭発表

■Life span of web pages: A survey of 10 million pages collected in 2001
Teru Agata, Yosuke Miyata, Emi Ishida, Atsushi Ikeuchi and Shuichi Ueda
DL 2014: September 8-12, London, UK (jointly with TPDL 2014)(2014-09-8/12)(poster)

学術論文の構成要素と構造
宮田洋輔,石田栄美,池内淳,安形輝,上田修一
2012年度日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱,三重大学,2012-05-12

学術論文に特化した検索エンジンの構築と評価
石田栄美,安形輝,宮田洋輔,池内淳,上田修一
2012年度日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱,三重大学,2012-05-12

大規模日本語PDFファイル集合からの学術論文の自動判定
石田栄美,安形輝,宮田洋輔,池内淳,上田修一
2011年度日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱,東京学芸大学,2011-05-14

Detecting Academic Papers on the Web
Emi Ishita,Teru Agata, Atsushi Ikeuchi, Yosuke Miyata, Shuichi Ueda
JCDL11, June 13-17, 2011, Ottawa, Ontario, Canada, 2011-06-13/17

大規模日本語PDFファイル集合からの学術論文の自動判定
石田栄美,安形輝,宮田洋輔,池内淳,上田修一
2011年度日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱,東京学芸大学,2011-05-14

The Deep Web in Institutional Repositories in Japan
Teru Agata, Yosuke Miyata, Atsushi Ikeuchi, Shuichi Ueda
ASIST 2010, Pittsburgh, Pennsylvania, USA, (2010-10-22/27)

学術情報に特化した検索エンジンの開発:機械学習による英語論文の自動判定
安形輝,池内淳,石田栄美,宮田洋輔,上田修一
2009年日本図書館情報学会研究大会発表要綱,2010,藤大学,(2010-10-9/10)
r>

A Search Engine for Japanese Academic Papers
Emi Ishita, Teru Agata, Atsushi Ikeuchi, Michiko Nozue, Yosuke Miyata, Shuichi Ueda
JCDL 2010, June 21-25, Gold Coast, Queensland, Australia, (2010-06-21/25)

学術論文PDFの自動判定:学習用集合が判定性能に与える影響
宮田洋輔,安形輝,池内淳,石田栄美,上田修一
2010年度日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱,同志社大学,2010-05-29,p.71-74

学術情報流通における深層ウェブの実態− 機関リポジトリに登録された文献を用いた調査
安形輝,宮田洋輔,池内淳,上田修一
2009年度三田図書館・情報学会研究大会発表論文集.2009. (2009-09-26)

■Ishita, Emi; Mine, Shinji; Koizumi, Masanori; Miyata, Yosuke; Kunimoto, Chihiro; Shiozaki, Junko; Kurata, Keiko; Ueda, Shuichi. "Analyzing OPAC Use with Screen Views and Eye Tracking". ACM/IEEE Joint Conference on Digital libraries: Designing tomorrow, preserving the past - today (JCDL09). University of Texas, 2009-6-15/19. ACM/IEEE, 2009, p.405.

サーチエンジンの諸課題:ニュース記事に出現する倫理的・法的課題
安形輝; 池内淳; 宮田洋輔; 上田修一
2008年日本図書館情報学会研究大会発表要綱2008, 帝塚山大学,(2008-11-15)

生存分析からみた学術論文PDF ファイルのクローリング
石田栄美,宮田洋輔,池内淳,安形輝,野末道子,上田修一
2008年日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱,東京大学,(2008-03-29)

学術論文PDF 検索システムの開発と評価
安形輝,池内淳,石田栄美,野末道子,宮田洋輔,上田修一
2007年度日本図書館情報学会研究大会発表要綱2007,鶴見大学,2007-10-13/14,p.57-60

プーリング手法を用いた学術論文の自動判別実験
池内淳,安形輝,石田栄美,駿河台大学,野末道子,宮田洋輔,上田修一
(情報処理学会情報学基礎研究会 (2007-03-27))研究報告-情報学基礎(FI).Vol.2007, No.34, p.33-40

オープンアクセスを想定した日本語学術論文ファイルの自動判定
安形輝,石田栄美,池内淳,久野高志,野末道子,上田修一
情報処理学会情報学基礎研究会発表要綱.東京電機大学,2006. (2006-03-22)

日本語PDFファイルを対象とした学術論文の自動判定
石田栄美,池内淳,安形輝,久野高志,野末道子,上田修一
日本図書館情報学会,三田図書館・情報学会合同研究大会発表要綱2005,慶應義塾大学,2005-10-22/23,p.165-168.

分類記号と件名標目の相互マッピング
石田栄美,神門典子,上田修一
第25回日本図書館情報学会研究大会要綱,関西大学,2004-11-6/7,p.117-120

文体からみた学術的文献の特徴分析
石田栄美,安形輝,野末道子,久野高志,池内淳,上田修一
三田図書館・情報学会研究大会発表論文集2004年度,慶應義塾大学,2004-10-09,p.33-36.

ウェブの動的変化に関する調査
池内淳,安形輝,野末道子,久野高志,石田栄美,上田修一
2003年度三田図書館・情報学会研究大会発表論文集.慶應義塾大学,2003. (2003-11-08)

Webページの有用性に関する分析:特徴語の抽出と被リンク数の比較
池内淳,野末道子,安形輝,久野高志,石田栄美,上田修一
情報処理学会情報学基礎研究会発表要綱.2003 (2003-05-23)

WWWにおける有用性の高いページの特定手法について
野末道子,安形輝,石田栄美,久野高志,池内淳,上田修一
情報処理学会情報学基礎研究会発表要綱.2002. (2002-09-18)

Webページの実態調査と自動判定
安形輝,野末道子,久野高志,池内淳,石田栄美,上田修一
2002年度日本図書館情報学会春季研究大会発表要綱.同志社大学,2002. p.11-14(2002-05-18)

情報検索システムとしてみたサーチエンジン
久野高志,安形輝,上田修一
第49回日本図書館情報学会研究大会発表要綱.愛知淑徳大学,2001. p.47-50(2001-10-20)

情報源となりうるWebページの判定法
石田栄美,安形輝,久野高志,上田修一
第48回日本図書館情報学会研究大会発表要綱.亜細亜大学,2000. p.50-53(2000-11-17)

Webページ評価の視点と基準
上田修一,久野高志,安形輝,石田栄美
2000年度三田図書館・情報学会研究大会発表論文集.慶應義塾大学,2000. p.33-36(2000-10-21)

Webページのタイプ判定法
久野高志,安形輝,石田栄美,上田修一
2000年度日本図書館情報学会春季研究大会発表要綱.同志社大学,2000. p.55-58(2000-05-20)

WWWの実態調査とその方法
安形輝,野末道子,石田栄美,久野高志,上田修一
1999年度三田図書館・情報学会研究大会発表論文集.慶應義塾大学,1999. p.17-20(1999-10-16)

内容的なまとまりをもつWebペ−ジ群の自動判定
石田栄美,久野高志,安形輝,野末道子,上田修一
1999年度三田図書館・情報学会研究大会発表論文集.慶應義塾大学,1999. p.21-24(1999-10-16)

WWWページの自動分類:NDCの分類体系とYahooのカテゴリを使った分類
安形輝,石田栄美,久野高志,野末道子,上田修一
情報処理学会研究報告(99-FI-54). Vol.99,No.39,p.113-120(1999-05-17)

■情報源としてのWebページ
石田栄美,安形輝,野末道子,上田修一
1998年度三田図書館・情報学会研究大会発表論文集.慶應義塾大学,1998. p.21-24(1998)