■共同研究『書籍の保存』■

2019-03-08 更新

 

 書籍の保存を中心に資料保存全般。共同研究は終了。  
論文発表

無線綴じ図書の損傷原因:慶應義塾図書館の蔵書を対象とした状態調査
岡田将彦,安形麻理,小島浩之,谷藤優美子,上田修一
Library and Information Science. 2010, No.64, p.33-53

口頭発表

日本の図書館における一般資料の保存の現状
2018年度日本図書館情報学会春季研究集会発表論文集,琉球大学,2018-11-03, p.57-60
安形麻理,小島浩之,矢野正隆,佐野千絵,森脇優紀,上田修一

無線綴じ図書の損傷原因:和洋図書の状態調査結果の比較
岡田将彦,安形麻理,上田修一,小島浩之,村田優美子
2009年日本図書館情報学会研究大会発表要綱,2009,明治大学,(2009-10-31)

無線綴じ図書の状態把握:慶應義塾大学三田メディアセンター所蔵和書の状態調査
岡田将彦,安形麻理,上田修一,小島浩之,村田優美子
2009年度三田図書館・情報学会研究大会発表論文集.2009. (2009-09-26)

研究報告(査読無し)

資料保存における媒体変換環境の転換:マイクロ化の終焉とデジタル化の混迷
上田修一
東京大学経済学部資料室年報. No.7, p.22-29(2017)

シラバスからみた米国の資料保存教育
上田修一
東京大学経済学部資料室年報. No.6, p.1-7(2016)