■共同研究『FRBR研究会』■

2011-08-01 更新

 

 日本の図書館目録をFRBR対応とするための研究。古典と近代の著作の同定作業を手作業で行っている。主要な古典約160点については完了。この成果は,無償で図書館に提供することにしている。

 

口頭発表

OPACのFRBR化を目指した人手による著作同定作業:FRBR研究会の取り組み
谷口祥一,上田修一,横山幸雄,鴇田拓哉,向當麻衣子,宮田洋輔
2011年度日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱,東京学芸大学,2011-05-14

OPACのFRBR化を目指した人手による著作同定作業:FRBR研究会の取り組み
谷口祥一,上田修一,横山幸雄,鴇田拓哉,向當麻衣子,宮田洋輔
2011年度日本図書館情報学会春季研究集会発表要綱,東京学芸大学,2011-05-14